回遊空間が快適さと統一感を生む
モノトーンシックな住まい

理想の家を建てるため、子供たちが通う校区内で土地を探されていたA様。絶対に叶えたかった家族用玄関から洗面室、ユティリティ、キッチン、LDK、そして来客用玄関へとつながる回遊動線は想像以上に、日常を快適なものにしてくれているそう。無機質な雰囲気の家にしたかったという通り、モノトーンのシックな佇まいが魅力となっている。「叶えたい要望がほぼ全て反映されたプランニングの提案や、実際に現場で職人さんたちと言葉を交わし、自分たちの目で工事の過程を確かめられたことも、家づくりにおいて、大きな安心材料になりました」というA様。理想を叶えた満足度の高い暮らしをされています。
  • 奈良県葛城市 A様邸
  • 4LDK
  • 延床面積152.91㎡(46.34坪)
  • 土地面積239.40㎡(72.54坪)
  • 来客用玄関
    来客用玄関
    家族用と来客用2つの玄関が欲しいとのご要望を受け、玄関廻りをプランニング。家族用の玄関を分けることで、靴や物であふれかえることもなく、常に整然とした玄関ホールをキープできるようになっている。
  • 家族用玄関
    家族用玄関
    家族用玄関に大容量のシューズインクローゼットを設け、靴以外に身の回りの物や子供たちの遊び道具なども収納できるスペースとして大活躍。来客用玄関との間に設置したスライドドアで、2つの玄関を完全にセパレートでき、家族用玄関が隠れるのも嬉しい。家族用玄関から洗面室へつながる動線となっていることで、帰宅時の手洗いも室内に入る前にでき便利。
  • キッチン
    キッチン
    アイランドキッチンと横並びにダイニングテーブルを設置することを念頭にLDKをプランニング。扉の向こうはパントリー兼ユティリティ。生活感が出るものは全てパントリーに収納し、リビングから見えてしまうアイランドキッチンをいつもきれいにキープできます。
  • LDK
    LDK
    十字の梁がシャープな印象のリビングダイニングは大きな吹抜けにより開放感のある心地よい空間に。隣接するゲストルーム以外の1階フロアは全てシックなグレーのタイル貼りと白い壁で統一。回遊空間が視覚的に途切れることなくつながりを生み、家に広がりを与えます。ダイニングテーブルの向こうに、カウンターテーブルを造作。子供たちが宿題をしたり、PC作業をするスペースとして活用している。
  • 洗面室
    洗面室
    ホテルのような洗面にしたいと、洗面カウンターを造作し、ラグジュアリーな空間に。「デザイン、形状、色合い、必要な棚の数、タイル貼りなど、要望通りに仕上がり、使うたび、満足感を得られます」とA様。5人家族が渋滞なく使えるよう、洗面シンクを2つ設置。大きな収納ミラーに全て収納し、カウンターに物が出ないようにしている。カウンター右側は、メイク道具などをしまえる引出しを設け、妻専用のバニティも兼ねている。
  • パントリー兼ユティリティ
    パントリー兼ユティリティ
    「全ての物を1箇所に収納できるようにしたい」と大容量のユティリティを設けることに高い優先順位を持っておられたA様。ユティリティに求めた役割は、家族で使えるクローゼット、収納、洗濯干し場、そしてパントリー。回遊動線の洗面室とキッチンの間にユティリティを設けることで、洗面室からもキッチンからも最短の動線でアクセスでき、家事の効率も格段に上がります。洗濯物を干す、畳む、しまう作業も全てこの空間で完結。
  • TV収納
    TV収納
    階段下を生かし、玄関ホール側から利用できる収納スペースに。リビングにTVを壁掛けし、壁裏の収納スペース内に棚を造作。レコーダー、WiFi、電話親機などの機器類は全てこの階段下収納スペースに隠して収納でき、配線作業も楽に行なえます。
  • 2階ホール
    2階ホール
    ふと目に入る光景に癒やされたり、心が豊かになったり、生活に彩りを与えてくれる。そんな空間が暮らしに心地良さを生み出します。
  • 1階トイレ
    1階トイレ
    男子トイレは必須とのご要望があり、洋式トイレと男子トイレを設けました。鍵付きドアで空間をセパレートし、同時に利用することがあってもプライバシーがきちんと保てるよう配慮しました。
  • 主寝室
    主寝室
    シックなアクセントウォールが落ち着いた空間のマスターベッドルーム。ウォークインクローゼットを設け、1階ユティリティ内のクローゼットのサブ的なクローゼットとして利用。1階と寝室で時間帯を気にせずそれぞれ趣味の時間を愉しめるようにと、吹抜け側に面する壁を遮音壁にしました。
  • 子供部屋
    子供部屋
    将来的に2部屋に仕切れる間取りにしたいとのことで、子供部屋の1つには、壁を設置せず、大きな部屋として使えるようプランニング。間仕切り壁を設けることで2つの個室にすることができます。ドア、窓、コンセント、エアコン用コンセント、クローゼットなどは予めそれぞれ設置し、個室としての機能を確保しています。
  • 外観
    外観
    シンプルモダンな四角い家を希望されたA様。大きな窓は南面に設け、玄関がある道路側はプライバシーが保てるよう開口を必要最小限にすることで、見た目にもミニマムな外観に仕上がりました。